とある派遣コンパニオンの1日

派遣コンパニオンの仕事には興味があるけれど、いったいどんな1日を過ごすのか不安に感じている方も多いでしょう。そこで今回は、とある派遣コンパニオンの1日の流れの例をご紹介。
これを読んだら未経験の貴女でも安心して働けるってきっと思いますよ!

18:30〜 事務所入り

派遣コンパニオンの1日は、事務所に到着することから始まります。ここで、その日のスケジュールや派遣先の情報を確認します。また、他のコンパニオンやスタッフと挨拶をし、和やかな雰囲気で仕事の準備を整えます。
ここでお友達が出来たりするんですよね。

18:45〜 衣装選びと着替え

事務所には800着以上の多様な衣装が用意されており、その中から自分に最適なものを選びます。経験豊富なスタッフが、その日の派遣先や自分の雰囲気に合った衣装選びのアドバイスもしてくれるので、初めての方でも安心です。
それに貸してもらえるのはドレスだけでなく、ヒールシューズやネックレスなどのアクセサリー、ポーチまであるので「そんなの持ってない!」なんて心配も不要。衣装を選んだら、更衣室で着替えを行います。

19:00〜 ヘアセット

プロのヘアメイクさんが常駐しており、その日の衣装や派遣先に合わせた最適なヘアスタイルに仕上げてくれます。自分では難しい凝ったアップスタイルや、トレンドを取り入れたスタイリングなども、プロの技術で完璧に仕上げてもらえるので、自信を持って仕事に臨めます。

19:10〜 お化粧直し

ヘアセットが終わったら、自分でお化粧を行います。事務所には様々なメイク用品もありますが、お化粧品はご自身のものを使うのが無難です。夜の社交場での勤務ですから、チークやアイラインは濃い目にするなど少し派手目なくらいでも全然OK。派遣先の雰囲気に合わせて、ナチュラルなメイクからグラマラスなメイクまで、自分に合ったメイクを施します。

19:30〜 ちょっと休憩

準備が整ったら、少しの休憩時間を取ります。この時間を利用して軽い食事を取ったり、お茶を飲んだりしてリラックスします。また、他のコンパニオンと交流を深めたり、その日の仕事について情報交換をしたりする良い機会にもなります。

19:45〜 派遣先へ出発

いよいよ派遣先へ向かいます。派遣先まではスタッフが誘導します。多くの場合、事務所から徒歩数分の場所なので、スムーズに移動することができます。事務所を出る前に最後の身だしなみチェックをしたりして、気分を仕事モードに切り替えていきます。

20:00〜 派遣先でのお仕事

派遣先に到着したら、ホステスとしてのコンパニオン業務が始まります。まずはお店のスタッフさんにご挨拶。
お客様との会話を楽しんだり、お酒を提供したりするのが主な仕事です。初めての方でも、お店のママさんやスタッフさんたちがサポートしてくれるので安心です。お客様の様々なニーズに応えながら、楽しい時間を提供することに努めます。

24:00〜 帰り支度

仕事が終わったら、帰り支度を整えます。お客様にお別れの挨拶をし、身支度を整えてから派遣先のスタッフさんにも挨拶をして退店します。

24:05〜 衣装などを返却

その後、三宮駅周辺となる送迎の集合場所では、事務所で借りた衣装の回収をしているので、送迎を頼んでいなくても返却物がある場合は集合場所に向かいます。ここでも、スタッフがサポートしてくれるのでスムーズです。

24:10 送迎車両に乗車または駅へ移動して帰路へ

送迎を頼んでいれば送迎車両に乗車して帰宅します。車での送迎がない場合は、最寄りの駅まで自分で移動します。
深夜の時間帯ですので、気を付けて帰りましょう。
自宅に到着したら、1日の仕事が終了。疲れた体をゆっくりと休め、翌日に備えましょう。充実した1日を過ごした満足感と、また明日も頑張ろうという前向きな気持ちになるといいですね。

まとめ

と、こんな感じが派遣コンパニオンとしての1日の例です。
とにかく気さくなスタッフが、不安なことやわからないことは丁寧に教えていますので、安心してチャレンジしてみてください。

お金はもちろんだけれど、社会人としてのスキルも身につくお仕事なので、やってみて損なしです!

関連記事

  1. 副業としてのナイトワークのススメ

  2. 派遣でナイトワークのススメ。

  3. 柔軟な勤務ルールでプライベートも充実!オーデワークの働き方

  4. はじめてナイトワークに挑戦される方へ

  5. ひとに聞けないダブルワークの極意

  6. ナイトワークでしっかり稼ぐテクニックとは

アーカイブ